多治見市美濃焼タイル振興協議会 オフィシャルサイト

 2011年6月27日、「笠原美濃焼振興協議会」は「多治見市美濃焼タイル振興協議会」に名称変更になりました。
 笠原町は茶碗、美濃焼タイルの町として歴史を重ねてまいりました。
市町合併後、多治見市においても地場産業のひとつに美濃焼タイルが位置づけられました。多治見市のメーカー、商社は、多治見市長以下行政と連携を行い、タイルの振興発展、タイルの需要喚起、PRに努めていきます。
多治見市の地場産業としての美濃焼タイルとして、 よりタイルを中心とした活動を行っていく事を宣言し、「多治見市美濃焼タイル振興協議会」として活動していきます。今後とも美濃焼タイルをよろしくお願い致します。

東京-笠原情報誌 みのEDO

新着情報

投稿者 : masa 投稿日時: 2019-08-30 12:21:03 (37 ヒット)

詳しくは ↓↓↓ をクリック
東京-笠原情報誌 みのEDO 213号をアップしました

1、多治見市モザイクタイルミュージアム 特別展「工場賛歌 成形編」/2階展示室リニューアル
9月1日まで開催の特別展、関連ワークショップの様子、また、3月にリニューアルした2階展示室を紹介します。

2、「ルート・ブリュック 蝶の軌跡展」レポート
東京ステーションギャラリーで開催された「朝の鑑賞会」を通して、展示風景をレポートします。

3、ものづくり・匠の技の祭典2019 開催
今年で第4回目。東京都タイル技能士会が出展し、ワークショップを開催しました。