アーカイブ | RSS |
投稿者 : masa 投稿日時: 2017-03-13 11:48:47 (1202 ヒット)

東京 笠原情報誌 みのEDO 199号、アップしました

 さる1 月29 日(日)〜2 月6 日(月)、東京ドーム(東京都文京区)において、「テーブルウェア・フェスティバル2017」が開催された。日本の名窯から海外ブランドまでが一堂に会する国内最大級の“ 器の祭典”。展示をはじめ、ステージイベントやセミナーも開催、物販もあり、9日間で28 万人もの来場者を集めるこのイベントは、今年で25 周年を迎える。各社、窯元の選りすぐられた出展品からは、テーブルウェアやデザインの潮流を見てとることができる。主催はテーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、東京ドーム)。

詳しくはこちらをクリック


投稿者 : masa 投稿日時: 2017-02-16 11:35:10 (1142 ヒット)

東京 笠原情報誌 みのEDO 197号、198号、アップしました。

みのEDO 197号(←クリック)


みのEDO 198号(←クリック)


投稿者 : masa 投稿日時: 2016-09-21 10:57:58 (1314 ヒット)

詳細はこちらをクリック

「伝統と革新」を象徴する茶室庭の美しい水辺をタイルが再現
「ものづくり・匠の技の祭典2016」で活躍するタイル技能士たち

日本を代表する匠たちが東京国際フォーラムに集い、日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信


投稿者 : masa 投稿日時: 2016-07-10 21:21:27 (1299 ヒット)

多治見市モザイクタイルミュージアム 開館!
全国一のシェアを誇るモザイクタイルの生産地、多治見市笠原町に待望の「多治見市モザイクタイルミュージアム」が6月4日にオープンした。土から生まれたタイルを象徴する土の館は、その中に宝石のようにタイルがきらめく。町とともに生きるタイルの館です。オープン前日に行なわれた開館記念式典のもようをレポートします。



こちらをクリック!


投稿者 : masa 投稿日時: 2016-04-01 17:27:40 (1346 ヒット)

東京 笠原情報誌 みのEDO 194号
 「卒業記念モザイク壁画づくり」でモザイク制作指導に奮闘!!

東京 笠原情報誌 みのEDO 195号
 建築・建材展「セラミックタイル美濃2016」
  ? FOOD × TILE より楽しく、おいしい生活?


« 1 ... 5 6 7 (8) 9 10 »